マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

【文章を書くことが苦手なのは、○○をしないからです!】

創造的な仕事術、

「刺激と感動と、その先の理想のライフスタイルを手に入れる」

をコンセプトに DRMコピーライター

として"伝えたいを伝える"

シミズヨシヒロです。。

 

f:id:yoshi_shimizu:20170622175510j:plain

 

 

文章を書くことを習慣化させるには

 

本日は文章を書くことが苦手で、

今日も書けなかったと諦めているあなたが

書くことを習慣化させる方法を教えます。


今日ではなく明日書こうと考えていたり、
先延ばししてしまう癖があるなら、
絶対に知っておいたほうがいい方法です。


今からいう方法は、
ブログを書く習慣が全く身につかずに
悩んでいたときに気づいた思考法なので、

かなり使える方法です。

 

何かというと、

『特定の人に向けて手紙を
400文字以内で書くことに専念する』

以上です(笑)

 

 

あなたが書けないのは、

文章を書くのが苦手だと

感じているからではなく、

 

誰に向けて書くのかを

意識していないからです。

 

 

文章をなんの準備もなく

ただ書こうとすると、人形のように

いきなり固まってしまい

スラスラと書けなくなってしまいます。

 

あなたが何かを伝えたい

ことがあるときは、必ず相手がいますよね。

文章を書くのが苦手という人は、
ここの視点がゴッソリ抜け落ちているので、


書けない→めんどくさい→自分は文章を書くのが苦手だ

 

のループにハマります。

 

その理由とは?


その理由はいくつかあります。

 

PCの前に座って文章を書こうとする

まず1つ目に、いきなりPCの前に座って

文章を書こうとする。


書かなきゃと思って

いきなりPCの前に座っても、

アイディアが出ないのは当たり前です。

 

まず誰に向けて書くのかを

明確にします。

 

・男性?

・女性?

・職業は?

・趣味は?


最初は身近な人に向けて書くつもりで

良いです。

家族や友人あたりを

イメージしましょう。

 

手紙を書くつもりで書く

 

2つ目に、その人に手紙を書くつもりで

400字以内に収めます。

 

あなたが文章を使って

お客様に伝えていきたいのであれば、

 

「今日は焼肉食べました!
イェーイ!\(^o^)/」

終わり

 

とかはやめましょうね。(笑)

 

あなたが友人から

こんな手紙を受け取ったら、

 

「は?バカなの?」

ってなると思います(爆笑)

 


手紙なので、

導入〜本題〜締めの流れです。

 

そもそも書くのが苦手なのに

長く書こうとすると苦痛でしかない。


短くて良いので、簡潔に収めます。

そうすると大体原稿用紙1枚分の

400字程度に収まります。

このときに、うまく書こうと

思わないでください。


うまく書こうとすると、

逆に見えないプレッシャーが襲ってきて

あなたは文章を書けなくなります。

 

自分の言葉でいいのです。

上手く書こうとしないでください。

 

オートメーション化する


3つめは、習慣化すること。


習慣化できない理由は、

自意識過剰だからです。

オレはもっと書けるはず!できるはず!
と頭の中で思っているから、

できなかったときに凹むんです。

 

オートメーション化してください。

どういうことかというと、

 

考えるな!バカになれ!

です。

 

機械化しましょう。

 

私が「なるほど!」
と思ったことがあるので少しお話しすると、

 

友人は毎朝必ず

朝6時に起きてシャワー浴びる

らしいのですが、

 

なんで毎日それができるのか

という話になったんですね。

 

そうしたら、友人曰く

「とりあえず起きて服を脱ぐことだけ

にコミットするんだよ。

 

前の日に飲み過ぎで辛くても、

仕事で帰りが遅くても、

 

とりあえずなんとか起きて

服さえ脱いじゃえば、あとは必然的に

風呂場に行く流れができるので

 

あとは流れでって感じ。

0から1ができれば

あとはトントン行けるよ!」

 

って言ってました。

つまり、習慣化するには、

最初は考えるなってことです。
下手にプライドがあると続かなくなります。

 

バカになりましょう。(笑)

 

考えるな、考えるよりも先に行動しろ!

です。

 

まとめ

 
それでは、次のようにやってください。

最初に、誰に向けて書くのかを決めます。
なるべく身近な人に向けて書きましょう。


次に手紙を書くイメージで書きます。
導入〜本題〜締めの順です。

 

導入は、近況報告。

本題は、あなたが相手に伝えたいこと。

締めは、次に繋がるような挨拶

 

です。

今回の目標は習慣化なので、

本題の部分の構成などは

特に気にしなくて良いです。


これらをオートメーション(習慣)化する。

文を書くための時間を強制的にとります。
例えば6時から30分間とかです。
30分で書き終わらなければ、

また改めて書く時間をその日に

別途取ります。

 

時間を一度に30分以上とるとダラけるので、
30分以内と決めて、集中して書きます。


それでは今すぐ、

ライティングの苦手意識をぶっ飛ばし

スラスラ文章を書けるようになる習慣化に

取り掛かってください!

 

 

 

追伸

とりあえず文章を書くことに

慣れないのであれば、難しい事は考えず、

習慣化することを第一に考えた方が良いですね。

 

文章を書くというのはスキルなので

書き続けていけば、いずれそれが

当たり前のようになります。

 

私も最初の頃は趣味系のブログを

書いたりしてましたが、飽きてしまって

何個も放置しています(笑)

 

それは習慣化出来ていなかったから。

習慣化するための方法をお伝えしたので

まずは、書くことに慣れましょう!

 


追伸2

ここ最近、疲れが溜まってるのですが、
何か良い疲労回復法があれば教えてください!

 コメント欄にお願いします!