マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

松居一代のブログが1ヶ月に稼ぐ額は3000万円⁈

創造的な仕事術、

「刺激と感動と、その先の

理想のライフスタイルを手に入れる」

をコンセプトに DRMコピーライター

として"伝えたいを伝える"

 

シミズヨシヒロです。

 

連日報道されている

船越英一郎さんに対する、

松居一代さんの暴露ですが、

 

その報酬額が

1ヶ月あたり3,000万円

なのではないかと言われています。

 

ブログで収益を上げたいと

思っている人にとっては、

なんとも羨ましい話ですよね。

 

簡単に言えば炎上商法の類なのかなとも

感じてしまいますが、

彼女のブログがなぜこれほどまでに

注目されているのかを

私なりに考えてみました。

 

f:id:yoshi_shimizu:20170710131208j:plain

 

 

ニュースのおさらい

まず、ニュースにおいて、

下記のような報道がされました。

 

俳優の船越英一郎(56)と

泥沼離婚騒動の渦中にあるタレントの

松居一代(60)が9日夜、自身のブログに

「このブログが危機に直面しています。 

ひょっとしたら

明日閉鎖される可能性があります」

とつづった。 

同様内容を動画でツイッターにも投稿した。 

 

(中略)

 

 

松居が使っているのはアメーバブログ 

一方的に個人を特定し名誉を毀損(きそん)

する書き込みに対し、ブログを運営する

サイバーエージェント

松居本人に削除依頼をしたという。 

 

(中略)

 

 

騒動以来、ブログのアクセス数が急増。

松居にとっては船越を糾弾するのが狙いで

金銭を稼ぐ目的はなかったと思われるが、

IT関係者は「この勢いが続くなら

1カ月で3000万円近く稼ぐはず」

とみていたほど。 

(後略)

 

http://news.livedoor.com/article/detail/13314709/

 

 

バズった理由とタイトル戦略

まぁ、ニュースになった時点で

完全にバズった訳ですが、

 

そもそも、今回の騒動になったのは、

627日にアップされた「恐怖の告白!!」

という内容から。

 

それ以前は、

「お粥は優しいね」

「豆乳バナナジュースでハッピー」

「週末はいいね~」など、

日常的な投稿が殆どでした。

 

そんな中、

「恐怖の告白!!」ですよ。

え?ってなりますよね。

 

これだけで、読者を惹きつけます。

 

 

そして、今となっては

伏線とも思える内容も

多々盛り込んでいました。

 

620

「サスペンス・・どころじゃないの」

https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12285265705.html

 

一番あたしを支えてくれているのは

会えないけどさあ

 

みんなです

みんなが支えてくれているから

あたしなんとか立ち上がれたの

 

いやぁ

本当に・・・辛かったなあ

 

実は・・・信じられないようなことが

起きてさぁ

サスペンスどころじゃないのよ‼︎‼︎

 

悲しすぎて人生終わっちゃうかと思ったのよ

(重要なところだけ一部抜粋)

 

625日「ブラボー還暦よ!誕生日よ!」

https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12285672986.html

 

あたしの夢は

100歳まで

人生を楽しむことです

 

そりゃ・・

泣くこともあるでしょう

 

 

悲しいこともありますよ

 

苦しいこともあるはずです

何があろうとも

嘘はつかないで

正々堂々と

生き抜いて

いきますね 

 

どんなことにも

屈することなく

胸を張って

歩みます

(重要なところだけ一部抜粋)

 

そして、いくつかの記事を投稿した後、

627日にアップされたのが

「恐怖の告白!!」

 

ここで、15ヶ月も尾行されている

カミングアウトして、今に至る訳です。

 

AIDAの法則

この記事を読んでいると、

本当に人を惹きつける

文章術が盛りだくさんです。

 

例えば、下記の記事は

AIDAの法則をうまく使っています。

 

AIDA(アイダ)の法則とは、

セールスにおける顧客心理の段階に

AIDAがあり米国でのマーケティング

セールスや広告営業における手法として、

現在も用いられている手法です。

 

1. Attention(注意) 顧客の注意を引く

2. Interest(関心) 顧客に商品を訴求し関心を引く

3. Desire欲求 顧客に商品への欲求があり、

それが満足をもたらすことを納得させる

4. Action(行動) 顧客に行動を起こさせる

 

この4つの頭文字をとって、

AIDAの法則と言います。

 

それでは見てみましょう。

 

「恐怖の告白!!」

https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12287330137.html

あのね。。。家族だから本当のことを話します。

 

わ、わたしはとんでも無いものを見てしまったんですよ

 

サスペンスより、恐ろしく

怖い怖い真実をあたしは

知ってしまった

 

A=読者にこの話の注意を引く)

 

 

とにかく、逃げないと・・・

いけなくなったのよ

その、恐怖のノートだけを

握りしめて

 

 

一日500キロ以上は走ったよ

愛車のフィァト君で

逃げた逃げた

 

 

見つからないように

夜は

フィァト君の

後部座席で寝ていたのよ

 

その、ノートによって

それまでの

怖い、奇妙な

事件が

すべて、結び付いたのよ

 

とにかく

サスペンスの

100倍くらい

恐ろしい事実よ

I=読者に物語の訴求をし、関心を引く)

 

 

実は

もう

1年5ヶ月も

尾行され続けているの

 

でも、この真実を

家族

間違わないで

夫のことじゃないよ

あなたのことよ

……に伝えるまでは

絶対に死ねない

 

 

決意して

今日、話した

話したのよ

 

 

事件なのよ

事件なんですよ

D=読者にこの話をもっと知りたいと思わせている)

 

アメーバ様

サイバーエイジェント様

藤田社長様にも

お願いします

 

もし、もしよ

あたしが

3日以上

ブログをアップしなかったら

家族のみんなが

みんなが

警察に

電話してください

 

心から

お願いしました

A=読者に行動を促している)

 

 

だから。。

今も居場所だけは

伝えられないの

ごめんなさい

(追伸的な部分)

 

何かよくわからないけど、

続きがどうなるのかとても

興味が湧きますし、

その後の展開を

早く知りたいと感じますよね。

 

さらに事件性まで関連付けして、

最悪は警察に連絡してほしい

というのは、

ただ事ではありません。

 

この記事だけで、

ch界隈でもざわざわ

していたのを記憶しています。

 

彼女が狙ってAIDAの法則を

使ったとは思いませんが、

結果的に人を惹きつける

文章になっていました。

 

とりあえず無事だったっぽい

そして次の記事公開が

2日後の629日。

 

3日以内に投稿されたということは、

事件性はなさそう?と思いつつ

ブログを読むと、

 

銭湯で出会った

90歳のおばあちゃんの

爪を切ってあげるという、

 

誰しもがズッコケる内容に(笑)

 

そして翌30日に、

「尾行の真実を語る」

と題した記事を投稿して、

電気代の領収証をアップしました。

 

このあたりからニュース等でも話題になり、

一気にアクセスが上がったのでは

ないかなと思います。

 

以後更新されるブログの内容は、

船越英一郎さんの不倫の話などを

絡めながら更新されています。

 

強者のメディア戦略

その中で、松居一代さんは、

読者をLINE@に登録を促し始めます。

 

しかも、登録特典として、

松居一代さんのスペシャルメッセージが

もらえるとのこと。

 

 

これはビジネスとしてやっている

としたら、かなり王道の手法です。

 

ブログから、より濃いファンに対して

メルマガやLINE@に誘導するのは、

昨今のネットビジネスの常識ですからね。

 

そして、TwitterYouTubeなど、

ネットメディアを使いこなし、

ブログにアクセスを流しています。

 

当然テレビや雑誌も使っているので、

拡散力はハンパじゃありません!

 

これは、与沢翼先生も言っていましたが、

「使えるメディアは全部使え!」

との教えにも合致しています。

 

今後の松居一代さんの文章術と

マーケティング手法

(本人はマーケティング

思っていないかもですが)

を、チェックし続けてみると

面白いかもしれません。