マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

YOU!モチベーションしちゃいな YO!

どうも、ジャニーです(キリッ)

 

 

 

ウソです(笑)

 

創造的な仕事術、

「刺激と感動と、その先の

理想のライフスタイルを手に入れる」

をコンセプトに DRMコピーライター

として"伝えたいを伝える"

 

シミズヨシヒロです。

 

 

 

おかげさまで、少しずつメルマガの登録が増えてきました。

 本当にありがとうございます。

 

とても嬉しいです。

 

 

さて、今日は、モチベーションについてお話をしようと思います。

これは、あなたが成功する上で非常に重要なテーマの一つです。 

 

 

 

f:id:yoshi_shimizu:20170719200939j:plain

モチベーションが上がらない時の対処法

あなたがブログを書いている中で、

モチベーションが上がらないから書けない

といった経験はありませんか?

 

一度モチベーションが下がると、

これを上げるのはなかなか難しいんですよね。

 

最初は、今日だけお休みしようと思って

 

気がつくと2日、3日と書かなくなり、、、

 

最後はブログから距離を置いてしまいます。

 

ではモチベーションを保ち、

毎日ブログを書き続けている人たちは、

ほかの人たちと何が違うのでしょうか?

 

 

今日は

モチベーションを継続させる方法をお伝えします。

 


実は私も過去にはあなたと同じ悩みを抱えていたのですが、
今では常に高いモチベーションを保ち、
コミットできています。

 

モチベーションが下がる原因


まずモチベーションが下がる原因は
以下の要因が挙げられます。

 

 ・やりたいことではない

 

・優先順位が把握できていない

 

・体やアタマが健康な状態ではない


・行動をする明確な理由がない

 

・必要な知識が不足してどう動いたら良いかわからない

 


他にも多々あるかと思いますが、

 

基本的に
肉体的に健康であり、
精神的に適度の余裕があり、
感情的に満足している仕事であれば


モチベーションを
高確率で維持できるということになります。

 


例えば、


レスリングの吉田沙保里選手がオリンピックを目指す中で


最高の「セルフイメージ(感情)」を持っていて、

トップレベルのコーチがついて

「精神面」を完璧にサポートしてくれたとしても、

 

吉田沙保里選手が
40.0℃の高熱と下痢をしていて

「肉体的」に不健康だったら


モチベーションを維持するのは難しいでしょう。

 

 

つまり、
肉体(0点)・精神(100点)感情(100点)

と考えた時に、どれか一つがゼロに偏ってしまえば
0×10×10=ゼロになってしまいます。

 

1つでもゼロがあると、

周りがそれに引っ張られてしまい

パフォーマンスを発揮することが難しいのです。

 

肉体・精神・感情

 

この3つのパフォーマンスバランスが

とても大切だということです。

 

 

モチベーションを上げるには?

 

f:id:yoshi_shimizu:20170719201334j:plain


では肉体面・感情面・精神面を整えて
モチベーションを上げるためには
どうすれば良いのでしょうか?

 

 

 

答えは

コントロールできないことは考えない

 


です。

 

 

 


例えば、

稼げていない人は

自分でコントロールできないことを
直視するのですが、

 

自力でなんとかなることは
なぜかどうでもいい言い訳をして

逃げてしまいます。

 


稼げない人の多くは
コントロールできない「成果」に

フォーカスして考えてしまう傾向にあります。


「月収100万円稼ぐぞ!!」

 

といったようなことです。

 

100万円稼ぐとしても、

それは時代やタイミング、センスなど、

自分がコントロールできない部分に

左右されます。


だから思うような結果が出ないと

焦りから感情面のモチベーションが「ゼロ」になり、

 

継続し続けることができずに

中途半端のまま終わってしまう。

 

あなたももしかしたら、

経験があるかもしれませんね。

 


でも「成果」ではなく「作業」は
あなた自身でコントロールすることができます。

 


例えば


・1日1記事ブログを書く

 

・1日1時間だけ本を読む

 

など、これらは実際に

毎日達成することができたのかどうかを

一目で明確に理解することができます。


これは、私の師匠も言っていましたが、

 

稼げない人に限って

「コントロールできない部分」に

フォーカスしている

と言っています。

 


「月◯◯万円稼ぐ」
「今月は◯◯人集客する」
「今からヶ月以内に結果を出す」


などを中心に考えます。


もちろん過去の私もそうだったのですが、

 

ビジネスの初期段階で

目標達成は9割できない

 

これが現実です。

 

結果にフォーカスしすぎると

 

もちろん、目標を立てるのは大切です。

ですが、まだ実力も道のりもわからないのに
成果を予想するのは

totoやナンバーズを当てるようなものです。



結果にばかりフォーカスしてしまうと、

 

「目標」が思うように達成できない

という焦りから

感情面のモチベーションが一気に低下する

 

結局ダメだ!となり

他のビジネスを開始してみる

 

新しく始めたビジネスも中途半端に終わる

 

感情面のモチベーションが一気に低下する

 

やっぱりダメだから

他のビジネスを開始してみる

 

以下、無限ループ


の流れになります。

 

実は多くの人がこの状態なんです。

 

私も、このループに完全に嵌っていました。

 

 

本当に重要なのはコントロールできない結果に

フォーカスするのではなく、
あなたが目指すべきは視点は、

 

コントロールができる


「1日◯時間作業をする」
「この作業に集中して他の事はしない」
「今日は◯個広告を作る」


などに力を入れる必要があります。

 

 


そうは言っても、


どうしてもやる気が出ない

そんな時もきっとあるでしょう。



ですが、文句を言っている暇があるなら
行動しないと、何も始まりません。

 

 

ダン・ケネディもこう言っています。

「成功できない人は行動力が圧倒的に足りない」

 

 

結果にコミットする


そこであなたが

「コントロールできる作業」を

確実に毎日コツコツ継続し、

結果にコミットするためには、

 

 


コミットするための環境作り

 

が必須です。

 

 

ここでいう環境とは

単純に場所という訳ではでなく、

精神的な環境を作るということです。

 

精神的な環境とは、

 

適度な負荷(プレッシャー)を与える

 

ということです。

 

 

例えば、

 

今月のブログは30記事書きます!

 

と宣言したら、それを家族や友人に宣言します。

 

そして、達成できなかったら、

ペナルティとして相手が欲しい物を

提供すると伝えましょう。

 

例えば、

A5和牛のステーキを奢る

 

とか、

 

キャバクラ代を奢る

 

とか、

 

 

車を買うとか

 

 

ご自身の財布の中身と相談して、

ちょっとそれはキツイなという罰ゲームを

自分に架して、結果にコミットしましょう。

 

こうすれば、あなたは絶対に

目標を達成しようとするはずです。

 

これは、自分ではない誰かと約束する

ということが大切です。

 

 

人は、楽な方に流される傾向があるので、

こういう適度なプレッシャーは、

 

あなたのパフォーマンスを上げるうえで

とても重要です。

 

まとめ

 

モチベーションが下がる原因は、

自分がコントロールできない問題にフォーカスするからです。

 

稼げない人、結果の出せない人ほど、

この傾向が当てはまります。

 

フォーカスすべきは、今月いくら稼ぐか?などではなく、

「何をやるのか」という作業に、フォーカスすることです。

 

そして、その作業が達成できなかった時のペナルティを

作りましょう。

 

もうあなたはやらざるを得ません。

 

ですが達成し続けた先に、

あなたのビジネスに「成功」の文字が

浮かび上がることでしょう。

 

ぜひ今すぐ、自分がコントロールできる目標を作り、

家族や友人に約束をしてください。