マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

知っておきたいライティングの習慣活用法!改訂版

創造的な仕事術、

「刺激と感動と、その先の

理想のライフスタイルを手に入れる」

をコンセプトに DRMコピーライター

として"伝えたいを伝える"

 

シミズヨシヒロです。

 

今日も習慣化するための文章術について、お伝えしていきます。

もし毎日書けないのなら、これを読んで、早速ブログに取り組んでくださいね!

 

 

 

f:id:yoshi_shimizu:20170810215509j:plain

 

1, 文章は芸術ではない!

 

私たちは、文章を書くことを、

芸術と捉える傾向があるようです。

 

選ばれた少数の幸運な人たちだけが、

本の出版などができたり、

上手く書けることができると思っています。

 

でも、それは違います。

 

これを認めるのは、

怠け者が厄介なコミュニケーションを避けて、

堕落して、やる気もなく、

ダラダラと煮え切らない態度で

ものを書いている自分に対して

赦すための言い訳です。

 

結局のところ、優れたライターや

ブロガーになるには、

基本的にたくさんの文章を

書き続けるしかありません。

 

優れたライターになりたければ、

とにかく書くしかないわけです。

 

面白い話があります。

 

詩人でユーモア作家のテイラー・マリは、

ものを書くときのお気に入りの場所を尋ねられて、

こう答えています。

 

「日本の手漉きの和紙と、

200年前に作られた万年筆があるといいね。

毎朝三度目の愛を交わした後でも、

もしやる気が起きなければ、8キロほどジョギングする。

 

私の家には、古い円屋根があり、

そこで素っ裸になって日が昇るのを眺める。

そして、手書きで詩を書き始める。

私は右利きだが、左手で書くようにしている。

その方がクリエイティブになれるからだ。

 

しかし、実際にはマリはこう付け加えています。

 

「ただコンピュータの前に座るだけだよ。」

 

2, 偉大な作家も、実は僕らと同じ

 

世界中の偉大な作家たちの多くが

書くことを日課にしています。

 

意識的にそのための時間を作っています。

 

多くの作家は創作のリズムを養うために、

決まった時間に書くことをしていました。

 

多くの作家は、

普通の人たちと同じような

生活をしています。

 

例えば、多産な著述家として

知られていたベンジャミン・フランクリンの日常は、

 

 

5時:起床

6〜8時:朝食や1日のスケジュールを立てる

8〜12時:仕事

12〜14時:昼食、読書

14〜18時:仕事

18〜22時:夕食、整頓、音楽、娯楽、雑談、1日の振り返り

22〜5時:就寝

 

一般の人とごく普通の日常生活、

型どおりの日常生活です。

 

3, ライターとしての成長=「継続は力なり」

 

優れたライターになるには、

筋トレをしないといけません。

 

そのためには、まずはとにかく

その場に身を置くことから始めるんです。

 

書くことも筋トレも、

最初は気が乗りませんし、

少しばかり痛みを伴います。

 

でも、

一番重要なのは、

 

続けることです。

 

 

「継続は力なり」

 

この言葉に集約されます。

 

私は走ることが大嫌いでしたが、

ダイエットのために毎日

走っていた時期があります。

 

最初は苦痛でした。

走ることが好きな人は、

ちょっと頭がクレイジーソルトだと思ってました。

 

でも、ある時から走るのが楽しくなりました。

それは、楽に走れる距離が、

少しずつ延びていったからです。

 

 

どんなに居心地が悪くても、

やめたいと思っても、

ライター、ブロガーとしてとにかく

結果を出したいのであれば、

 

とにかく書くことです。

 

書くことを習慣にしましょう。

 

ハブスポット社の編集者で

ユーザー経験に詳しいベス・ダンは

こう言っています。

 

「どんなにくだらないことでも構わないから、

とにかく毎日書くこと。流れを決して止めないことが大切だ!」

 

この言葉は、2013年に

ボストンで開催された同社のユーザーイベントの中で、

「ライティングの神様になる方法」について

話した際に言っていた言葉です。

 

4, 効率の良いワークアウトをお伝えします

 

では、どうすれば効率よく

ワークアウトできるのでしょうか。

 

人の集中力ややる気は、

午前中が一番高いと言われています。

 

ですから毎日、一番爽やかな気分でいられるときに

書くための時間を確保するためにも

朝一番に行うことをオススメします。

 

ただし、現代の生活サイクルは多様化しており、

人によって生活リズムが違う場合もあります。

 

その場合は、あなたが1日のどの時間なら

一番頭が働くかを内観して、

その時間に文章を書くとポストイット(付箋)に書いて、

PCモニターに貼って置くと良いでしょう。

 

そして、

たくさん書かずに、書く回数を増やすことが大切です。

(ここではSEO的な観点は無視していますよ!習慣化するためですからね!)

 

取り組み始めたばかりの段階では、

土曜日の5時間を使って書くことに専念するよりも、

毎日30分書く方が、よほど貴重な時間になります。

 

週に1回することは、

そもそも習慣化とは言いません。

それは単なる義務でしかありません。

 

自分を誤魔化さないこと。

何かを週1回だけするのなら、

おそらくやめるのも時間の問題です。

 

ローマは1日にしてならず!

 

近道はありません!

 

デスクに向かって書き始めましょう!

毎日欠かさずに書きましょう!

 

5, オフィシャルマガジンの購読について

 

私は常々言っていますが、

画面の向こうに人がいるということを忘れずに記事を書いていけば、

ブログ運営は絶対に結果が出ます。

 

小手先のテクニックやノウハウも大切ですが、

もっと本質的な視点を持って取り組むんでいくことが

大切だと日々実感しています。

 

ということで、このブログも地道に

育てていきたいと思います。

 

ブログを1年以上続けられる人の割合は、

およそ5割。

2年以上続けられる人はさらにその半分・・・

 

いかに継続することが難しいかがわかりますが、

結果を出している人たちは、間違いなくブログを継続しています。

 

裏を返せば、そこまで続けさえすれば、選ばれし少数の

結果を出しているグループの仲間に入れるということです。

 

ブログを使って月収100万円、1000万円、億を生み出す

成功者が行なっている、たった1つのマーケティング手法。

 

成功者は必ずこのマーケティング手法を取り入れていたというのが、

分析、調査で分かりました。

 

ブログを自分の仕事に取り入れて、長期的に稼ぎ続けるための

本質的なマーケティング手法を学んで、

あなたも以下のことを手に入れませんか?

 

  • 自由に使えるお金を手に入れたい人
  • 好きな事を仕事にしながら旅をしたい人
  • しっかり稼ぐけど自由気ままに生きたい人
  • 信頼できる人とだけ仕事をしたい人

 

これらを手に入れて自由に生きたいあなたに向けて

表では言いづらい刺激的な秘密を

オフィシャルマガジンで書いています。

 

自由なライフスタイルを送りたい人にとって

満足度100%のオフィシャルマガジンは

こちらからご登録できます。

  

*お名前(姓・名)
*メールアドレス