マグネティック・ライティング

マグネティック・ライティング〜伝わる文章を書いてあなたのビジネスに人が集まる方法!〜

コピーライティングを身につけて人に伝わる文章を書き、収入につなげたい人は他にいませんか?コピーライティング+ダイレクトレスポンスマーケティングの使い方を知らないと、あなたのビジネスは一向に稼げません。 あなたの商品を販売する上で最強の集客とセールス方法を基礎から無料でお伝えします。

このセールスレター教材がスゴイことになっている!

 

創造的な仕事術、

「刺激と感動と、その先の

理想のライフスタイルを手に入れる」

をコンセプトに DRMコピーライター

として"伝えたいを伝える"

 

シミズヨシヒロです。

 

今日は、セールスレターについてお伝えします。

今日の話はあなたの将来を変えるかもしれないくらい本当に重要な話なので

最後まで呼んでください。

 

f:id:yoshi_shimizu:20170915105805j:plain

セールスレターってなに?

セールスレターとは「Sales→販売」の「Letter→手紙」、です。

「販売するための手紙」ということですね。


そもそも何らかのモノやサービスを売るためには、誰か(例えば営業マン)が話して伝えるか、文字を書いて伝える必要があります。
その中で、文章で売るのが“セールスレター”です。

 

ダン・ケネディはセールスレターを「紙の上のセールスマン」と言っています。

 

コピーライティングもセールスライティングも基本は一緒です。

コピーというと、ワンフレーズで目を惹くようなものをイメージしがちですが、人を立ち止まらせ、この商品を買いたい!と思わせるという目的は同じです。

 

セールスレターを書くことは難しくない!

実はセールスレターって書くことは難しくないんです。


そもそも、まだ日本ではセールスレターという存在やセールスコピーライターという職業自体があまり認知されていないのが現状です。
チラシやDMも、なんとなく書いて出していたとしたら、とてもモッタイナイことです。
また、ネットで商品やサービスを販売するのであれば、相手に「これを買いたい!」と思ってもらえる文章構成を取り入れることで、反応率が何倍にも上がることでしょう。

 

なんとなくカッコよくレイアウトされたチラシと、人間心理に基づいて、人の心を刺激するセールスレターチラシ・・・同じようにチラシを配って、セールスレターを用いたチラシの反応率が2倍になったら、あなたの収入は2倍になりますね。

 

ヤバいよ!ヤバいよ!

f:id:yoshi_shimizu:20170915102526j:plain

 

実際これだけ効果があり、セールスライティング、コピーライティング単体で講座ができるくらい、強力なものです。
それだけに、何十万もする講座を受講しなければいけないと思ってしまいがちですが、実はそこまで難しいものではありません。

 

なぜかというと、セールスレターには型があるからです。
つまり型どおりに文章を構成していけば、あっという間にあなたもセールスレターを書くことができるようになります。

もしその気があれば、セールスレターを書くことを仕事にすることも可能ですし、これは副業から始められます。

 

こんな人が活動しています

実際に、セールスライターとして活動している方の声です。

 

葛西さん(飲食店集客代行)

地元、千葉市の飲食店の集客支援をしています。セールスライターとしての知識やスキルはもちろん、「ヒト・モノ・カネ・知識、スキル、経験なし」の起業当初から自分の集客サイト(オウンドメディア)を無料で持てたことが、早期のお客さんからの信頼獲得につながりました。

葛西さんはもともと、人材派遣の営業をされていましたが、地元の千葉のために、セールスライターになることを決意しました。ご自身の集客ブログを武器に、地元、千葉市の飲食店のPR記事を書くことにより、次々と飲食店オーナーの心をつかみ、起業から1年も経たないうちに、千葉市の飲食店の集客を裏方で支える第一人者になっています。

 

どんな教材で学べばいいの?

 

まだまだこの価値に気づいていない人が多いということは、ライバルがいない状態です。
今のうちにセールスライティングを学び、その気があれば仕事にもできるこのスキルを
学ばないのは本当にモッタイナイですね!

 

本当にセールスレター業界はブルーオーシャンです。

 

では、どんな教材で学んだら良いの?と思いますよね?

プロの私がオススメする教材はこれです。

 

マグネティック・セールスライティング

実は私が教材を作ろうとしていたら、先を越されてしまいました。
しかもタイトルも私のブログとそっくりww

 

なんでかな〜と思ったら、製作者さんと私の今まで学んできたことが、
本当にそっくりだったので、なるほど!と思いました。(笑)

内容もかなり充実していて、これはもう自分が作るよりも、
これを使ってもらった方が良いなと感じました。

 

製作者のHIROさんもこう言っています。

マグネティック・セールスライティング〜「説得力と影響力のある文章の書き方」完全マニュアル〜」は決して、あなたに楽をさせるものではありませんが、

僕が3年以上かかって、多くの時間、労力、そして50万円以上のお金を投資して得た
「プロのセールスライターとして現場で使える知識・情報」をたったの3ヶ月以内に身につけることに、役立つでしょう。

 

充実したコンテンツ内容

そして、驚いたことにかなりコンテンツがしっかりしています。


【序章】マグネティック・セールスライティングとは? 12

このマニュアルは、セールスレターを書くための手引書です。 12
セールスライティングとは何か? 16
売れるセールスレターは「科学」と「アート」の要素で出来ている。 23
序章のまとめ 25

【第1章】セールスライターとしての心得(マインドセット) 26

心得1:「売ること」は良いことだ! 27
心得2:勉強に逃げないこと。行動・実践あるのみ! 30
心得3:インプットとアウトプットを繰り返すこと 33
心得4:自信を持つこと。あなたはプロです。 35
心得5:人に直接、会うこと 38
心得6:良い商品・サービスを扱うこと 39
第1章のまとめ 40

【第2章】儲かるビジネスの設計図を描くための「20の質問」 42

【質問1】なぜ、あなたはその分野で稼げる自信があるのか? 45
【質問2】あなたの商品・サービスを心待ちにしている人はどれくらいいるのか? 47
【質問3】あなたの商品・サービスを入口として、その後、どれくらいの広がりを持つのか?(継続するのか?) 49
【質問4】あなたが一番、付き合いたくないお客さんは誰か? 51
【質問5】あなたが一番、付き合いたいお客さんは誰か? 53
【質問6】お客さんの情熱は何か?または、お客さんの抱える問題、痛み、不満、悩みは何か? 55
【質問7】その情熱を満たすことができない原因、または問題、痛み、不満、悩みを解決できない本当の原因は何か? 57
【質問8】本当の解決策は何か? 59
【質問9】その解決策がうまくいく証拠は何ですか? 61
【質問10】その解決策を使うと、どうなれるのか? 63
【質問11】その解決策は直感的に理解できて、簡単に伝えることができるか? 65
【質問12】あなたの商品・サービスは、他の商品・サービスとは何がどのように違うのか? 67
【質問13】他に、うまくいっている人はどんな人か? 69
【質問14】どんな商品・サービスを提供するのか? 71
【質問15】その価格はなぜ、妥当だと言えるのか? 73
【質問16】お客さんが感じているリスクは何か? 75
【質問17】なぜ今、申し込まなければならないのか? 77
【質問18】今、お客さんに何をして欲しいのか? 79
【質問19】最後に、これだけは伝えたいということは何か? 81
【質問20】見込み客を1人獲得するためのコストはいくらか? 83
第2章のまとめ 85

【第3章】ダイレクトレスポンスマーケティングの基礎知識 86

1.ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の歴史 88
2.ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の日本での発展 89
3.記憶喪失になっても思い出したい“3M”とは? 90
4.「マーケット」とは何か? 95
5.「メッセージ」とは何か? 97
6.「メディア」とは何か? 99
第3章のまとめ 101

【第4章】ダイレクトレスポンスマーケティングの基礎用語 102

1.マーケティング 103
2.ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM) 105
3.「イメージ広告」と「レスポンス広告」との違い 107
4. ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の具体的な方法 109
5. 「1ステップマーケティング」と「2ステップマーケティング」 110
6. 見込み客(リード) 111
7.クライアント 112
8.オファー 113
9.リスト 114
10.成約率(コンバージョン率) 116
11.セールスレター 118
12.コピーライティング(セールスライティング) 120
13.コピーライター(セールスライター) 121
14.テスト 122
15.クライアント獲得単価(COST PER ACQUISITION) 124
16. 生涯クライアント価値(CUSTOMER LIFETIME VALUE) 125
17.フロントエンド 127
18.バックエンド 128
19. 「フロントエンド」と「バックエンド」、どちらに力を入れるべきか? 129
第4章のまとめ 132

【第5章】インターネットマーケティングの基礎知識 133

1.インターネットマーケティングとは何か? 134
2.インターネットで売上をアップさせるための公式 135
3.ホームページへのアクセス数はどうやって増やすのか? 136
3-1.アクセスを買う方法 138
3-2.アクセスを借りる方法 141
3-3.アクセスを作る方法 142
4.成約率(コンバージョン率)はどうやってアップさせるのか? 143
4-1. セールスライティングとは何か? 144
4-2.セールスページの作り方 145
4-3.客単価を上げる方法 148
第5章のまとめ 149

【第6章】集客を成功させる方程式とは? 150

第6章のまとめ 152

【第7章】なぜ、人はセールスレターを読むのか? 153

第7章のまとめ 158

【第8章】ビッグアイディアに必要な7つの要素 159

1.ひとことで言えることか? 160
2.書きたくてたまらないことか? 162
3.人に盗まれたら怒り狂うことか? 163
4.教科書に載っていないことか? 164
5.面白いことか? 166
6.自分独自の価値を提供しているか? 167
7.言われるまでは気づかないけど、言われてみると魅力的なことか? 169
第8章のまとめ 173

【第9章】ビッグアイディアを発見するための5つのリサーチ方法 174

1.読み手が読んでいる雑誌を定期的にチェックする 176
2.読み手と直接話をする 177
3.読み手と同じ体験をする 181
4.読み手が使っている言葉をノートに書き留めていく 183
5.自分の商品・サービスの価値をノートに書き留めていく 184
第9章のまとめ 185

【第10章】読み手(ターゲット)を正確に理解する方法 186

第10章のまとめ 190

【第11章】読み手の「4つの状態」を知る方法 192

1.問題に対して無知な状態 193
2.問題に対して無関心な状態 194
3.問題に対して痛みを感じている状態 195
4.問題を解決しようとしている状態 196
第11章のまとめ 196

【第12章】「マズローの欲求5段階説」を知る 198

1.生理的欲求 199
2.安全欲求 200
3.社会的欲求 201
4.尊厳欲求 202
5.自己実現欲求 203
第12章のまとめ 204

【第13章】人を動かすための「3段階のアプローチ」 206

1.「知性」へのアプローチ 207
2.「感情」へのアプローチ 208
3.「パーソナル」へのアプローチ 209
第13章のまとめ 210

【第14章】BFDフォーミュラの活用方法 211

1.BELIEFS(信念) 212
2.FEELINGS(感情) 212
3.DESIRES(欲望) 213
第14章のまとめ 214

【第15章】「GDTの法則」の活用方法 215

1.GOAL(ゴール) 216
2.DESIRE(欲望) 217
3.TEASER(じらされること) 218
第15章のまとめ 219

【第16章】「15の購買動機づけ」チェックリスト 221

1.現代広告の心理技術101(ダイレクト出版)より 222
2.世界一のDRMコピーライター ゲイリー・ベンシベンガーのリスト10R 223
3.V・シュワブリスト 225
4.人間の2大欲求リスト 225
5.人を動かす6つの法則 226
6.「3✕3ヘッドラインフォーミュラ(GDTの法則)」 229
7.BEAFの法則 230
8.QUESTフォーミュラ 230
9.4Uの法則 231
10.AIDMAの法則 232
11.AISASの法則 232
12.AIDCAの法則 232
13.PASONAの法則 233
14.SUCCES型 233
15.OATHの法則 233
第16章のまとめ 234

【第17章】オファー(餌)は必ず提供しなければならない 235

第17章のまとめ 237

【第18章】「セールスレターの設計図」の書き方 239

1.読み手の問題は何か? 240
2.なぜ、その問題が解決されていないのか? 243
3.商品・サービスによって、何が可能になるのか? 245
4.自分の商品・サービスは他とは、何が違うのか? 247
5.読み手は、これから何をすべきか? 250
第18章のまとめ 252

【第19章】世界一反応が取れるセールスレターを書くための5つの流れ「QUESTフォーミュラ」 253

1.QUALIFY(絞り込む・対象者を選別する) 255
2.UNDERSTAND(理解・共感する) 260
3.EDUCATE(教育する) 263
4.STIMULATE(刺激する) 268
5.TRANSITION(行動させる) 277
第19章のまとめ 280

【第20章】セールスレターの「9つの構成要素」 282

1.ヘッドライン(見出し) 283
2.サブヘッド(小見出し) 292
3.「出だしの言葉」と「結びの言葉」 293
4.オープニング(書き出し) 295
5.文章の「転換」と「接続」の言葉 297
6.ブレット(ベネフィットの箇条書き) 300
7.保証(リスク・リバーサル) 302
8.クロージング(行動の呼びかけ) 304
9.追伸 306
第20章のまとめ 308

【第21章】説得力のあるセールスコピーを書くための9つのテクニック 309

1.読み手を第一に考える 309
2.よく考えてセールスポイントを配置する 310
3.文章全体を小さなセクションに分ける 311
4.一文を短くする 312
5.簡単な言葉を使う 313
6.コピー全体をコンパクトにする 315
7.具体的に書く 316
8.読み手に直接、話しかけるように書く 317
9.差別表現・性別表現を避ける 318
第21章のまとめ 319

【第22章】驚くほど読まれるストーリー(物語)を使いこなす方法 320

1.故郷を離れて旅に出る 321
2.仲間が加わる 322
3.敵が現れる 323
4.敵との間で最終戦争が始まる 324
5.戦いを終えて、故郷に帰る 325
第22章のまとめ 325

【第23章】セールスライターが越えなければならない「読み手の3つの壁」とは? 329

第23章のまとめ 330

【第24章】セールスレターが「読まれない」という壁を越えるための「5つのアイディア」 331

1.ヘッドライン(見出し)を強力にする 333
2.反応が取れるセールスレターの「9つの要素」を強力にする 335
3.分かりやすい文章を書く 336
4.「あなた」もしくは「相手の苗字」を使う 340
5.読み手を巻き込む 341
第24章のまとめ 347

【第25章】セールスレターの内容を「信じない」という壁を越える方法 348

1.同じ意味のことを「言葉」を変えて、3回以上繰り返す 349
2.主張の後は必ず、「REASON WHY(なぜなら)」を徹底する 350
3.社会的証明を多く用いる 350
4.自信を見せる。ただし、最終判断は相手に委ねる 351
5.ストーリー(物語)を語る 351
第25章のまとめ 352

【第26章】セールスレターを読んでも読み手が「行動しない」という壁を越える方法 353

1.読み手にして欲しい具体的な行動を言葉にする 354
2.読み手を後押しする 355
(1)ベネフィット(相手にとって役に立つこと)を強調する 355
(2).個数や期間を限定する 356
(3).特典をつける 357
第26章のまとめ 357

【第27章】全体のまとめ 359

さらに「上」のレベルを目指したいあなたへ 361
参照した知識・情報 368
1.無料で手に入れられる知識(書店では手に入りません) 370
2.有料で手に入れられる知識(書店では手に入りません) 373
3.有料で手に入れられる情報(書店で手に入ります) 376
書籍リスト 396

 

気になる価格は?

これだけのボリュームで、まだライバルもいないブルーオーシャン市場なら、
価格競争は起きません。

 

ではこの教材の価格はいくらなのでしょう。

あなたにとって会社を辞めずに、副業からセールスライターとして起業することに、どれくらいの価値がありますか?

例えば、あなたが、セールスライターとは違う別のキャリアをスタートさせるとして考えてみましょう。社会保険労務士という道もあるでしょう。社会保険労務士になるためには、まずは試験に合格する必要があります。独学では、800~1,000時間が合格の目安といわれています(ちなみに、独学で合格を目指す学習時間の目安は、司法書士で約3,000時間以上、税理士約2,000時間、宅建資格で300~400時間と言われています)

そして、通信講座を受講するとしても5万円〜10万円。学校に通うとなると、10万円〜20万円の受講料が必要となります。

しかし、そこで得られるのは、企業における人事・労務関連の仕事に関する知識。今すぐに、お金を生み出すことのできる知識・スキルではありません。実際、社会保険労務士の平均年収は670万円程度。しかも、仕事の需要がなかなか増えない一方で、社会保険労務士は増え続け、しかも税理士や弁護士との価格競争にまで発展してしまっています。

一方で、このセールスライティングの知識・スキルは、できあがったセールスレターをリリースすれば「スグにお金を生み出すことのできる知識・スキル」です。

そして、それを手に入れるための料金は、たったの9,800円です。飲みに行くことを2〜3回我慢すれば、軽く元が取れてしまいます。

さらに、それだけではありません。

 

今すぐ使える3つの特典

 

以下の3つの特典をセットで、プレゼントします。

 

特典①:『効果実証済のセールスレター集(PDF形式:2,9MB、99頁)』

 

セールスライターは、ゼロからセールスレターを書くことはありません。プロのセールスライターであればあるほど、過去に売れたセールスレターの型を数多く持っています。

そこで、歴史的に効果が実証され、スグに使うことができる7つのセールスレターを差し上げます。

これを活用することで、あなたは最短で3日間以内、かかっても1週間以内に、そこそこの反応率が出るセールスレターを作るスキルが身につけることができるでしょう。

 

特典②『セールスライティング・ツールボックス(PDF形式:2,3MB、124頁)』

 

売れるセールスレターを書くのに、創造性は必要ありません。むしろ、過去に実際に売れた効果実証済の言葉や文章を1つのビッグアイディアを軸に、組み合わせる作業が必要です。

このレポートを活用することで、ヘッドラインやオープニング、ブレットや保証など、セールスレターを書く上で重要なパーツのアイディアに困らなくなるので、素早く反応率の高いセールスレターを書くスキルを身につけることができます。

 

特典③:90日間のセールスライター・ロケット起業サポート



購入日から90日間、会社を辞めずにセールスライターとして起業するために必要なアドバイスをメールで受け取れるサービスです。受け取った質問メールには、遅くとも、3営業日(土日・祝祭日除く)以内に返信します。

セールスライターとして実際に起業し、稼ぎ続けるためには、

大量のインプット
大量のアウトプット
大量のフィードバック
が必要になります。

「大量のインプット」と「大量のアウトプット」は、なんとか、あなた1人でもできますが「大量のフィードバック」は1人ではできませんので、僕があなたを全面サポートしたいと思います。

特に起業当初は、

どこに行けば、見込み客に会えるのか・・・。
見込み客に会った時、何を話せばいいのか・・・。
最初の軍資金はどうやって作ればいいのか・・・。
契約書はどうすればいいのか・・・。
など、実際に行動すればするほど、疑問が湧いてくると思います。

このような疑問は、僕も実体験として通ってきて、その都度、解決してきた問題ですので適宜、あなたが必要としている時に、必要なアドバイスや情報源、そしてツールを提供していきます。

特に、起業当初は軍資金が少なくて困ることもあると思いますので(とは言っても会社は辞めていませんが)、必要であれば、誰でも3ヶ月以内に確実に5万円から10万円(人によっては20万円近く稼げる人もいます)の資金を作る方法(法的にも認められていて、インターネットの世界では一般にも広く普及している方法です)を個別にお教えいたします。ただし、この方法は最初だけしかできませんので、その後は、セールスライターとして自分自身の腕で、稼いでいく必要があります。

90日間という明確な期限を自分に課すことにより、セールスライターとしての良いスタートを切って欲しいという思いで、このサポートを行っていきます。ぜひ、有効に活用してください。

 

マグネティック・セールスライティング

期間限定でさらに特別な特典も!


さらに、このお手紙から9月24日(日)までに、申し込むとこのような集客ブログ(オウンドメディア)の「データ」と「使用権」を無料でプレゼントします!

特に、起業を当初は信用を得ることが何よりも大切なので、このような集客ブログ(オウンドメディア)を持つことがあなたの大きな武器となります。

あなたは、集客ブログ(オウンドメディア)を持つことによって、このようなメリットが得られます。

↓↓↓

見込み客の信用を得ることができます。百聞は一見にしかず。見込み客はあなたの言っていることよりも、実際にやっていることを鋭く観察しています。その時、自分自身のメディアを持っていれば、あなたの信用力は10倍以上になります。
集客ブログ(オウンドメディア)に記事を書き続けることにより、集客ブログ(オウンドメディア)があなた自身の修行の場となります。インプットした知識や情報は、自分自身の頭と手を使って、実際にアウトプットすることにより、はじめて使えるものになるのです。
自分自身で集客ブログ(オウンドメディア)を作り、運営していくことで、それをあなたのクライアントにもしてあげることができます。具体的には、初期の制作費で10万円〜30万円、月額の運用+記事提供の対価として、5万円〜20万円を継続的に得るサービスを提供する力が身につきます。

 

マグネティック・セールスライティング

まとめ

セールスライターは集客とセールスの専門家です。ですので、今も昔も、そして、これからも需要がなくなることはありません。

しかも、人間を相手にしている以上、ほとんどすべての業種に応用可能です。

例えば、不動産屋のサラリーマンとして働いていれば、飲食店のことは専門外の素人ということが普通ですが、セールスライターという仕事は、不動産屋の集客・セールス経験を飲食店に活かすことができますし、また、その逆も可能なのです。

つまり、できる仕事は無限大なのです。

 

価値あるキャリア(職業人生)を築き上げるために最も重要なことは、できるだけ多くの人にとって価値があり、必要な知識・スキル、そして経験を磨き続け、声がかかった時に、いつでも高いパフォーマンスを出せることにあります。

役員、社員、契約社員、アルバイト、派遣社員、そして業務請負など雇用形態がなんであれ、仕事の本質は価値とお金の交換にあります。

つまり、キャリア(職業人生)のベースは常に、いつでも相手の悩みや痛み、そして願望を解決するためのプロとしての力を日頃から磨き続けるという姿勢、そのものにあるのです。

 

そういった意味で、このマグネティック・セールスライティングは、巷に出回っているような「手っ取り早く楽に金儲けできる」という類のものとは正反対のもので、あなたは自らを自らの手で鍛え上げる必要があります。

このマグネティック・セールスライティングは、そのためのコーチとなるものであり、特に、期間限定の無料特典である集客ブログ(オウンドメディア)は、あなたの強力な武器となってくれるでしょう。

この手紙を読んで、

「今の場所でずっと立ち止まっているくらいなら、この提案に乗ってみようじゃないか!」

もし、あなたがそう思ったのなら、今すぐにお申し込みください。

 

今すぐ手に入れる